top of page

スキンシップ

更新日:2023年5月22日

私も多い方 安心するんだなぁ… 安心したいんだなぁ…


と。


この人なら大丈夫というか。

そういう安心もあるのかな…


と。


子どもたちともスキンシップは多い


高1女子の我が子もこないだ帰って来た時に

もうしないかもと思ったけど

手をつないで屋島に上った。意外だった(笑)


髪をなでたり、ハグしたり


とんでもない文句を言われて

チュッてキスする仕草をしたら

身をひるがえして終わる文句(笑)


我が子は私も難しくて、それでも

意識してしようとしないけど

自分にそうする余裕や感じる余裕ができてから

なんとなくスムーズな気もしてる


一緒に活動する子どもたちも

スキンシップで分かることがたくさんある


寒い日の活動で、あっためてあげるよ!って

手を握ってくれた小3男子。 ずっとあっためてくれた手。


活動以外で出会ったときに

ちょっとなでた私の手をするっとほどいて

手を握ってくれた女の子


はじめての場所に泣き出して

お膝の上に座らせて

じっと頑張って、我慢して

それでも作品を完成させていく女の子


夜の散策で、怖くてみんなでぎゅーっと

抱きつきながら歩いた道


はじめて会ったのに

差し出した手を握ってくれた小さな手 何回も足を踏んでくる子どもたち

最初は、わざと思ってたけど

そんな子が多い…

あっ、そうじゃないんだって気づいた

ヘルプで入ったある教室の窮屈そうな空間


田んぼのどろどろで

私の足をそっと踏んでくるかわいい足

それはそっととってもやさしいスキンシップ





どの子もぎゅーーーーーーーってハグしちゃうわ


我が子だけでは分からなかった

子どもたちの中のスキンシップで分かること

言葉では言い表せないし

間違ってるかもしれないけど

嬉しいとあーそんな気持ちの現れと


やさしいスキンシップもあったら

ちがう形のスキンシップもあって

そのやり取りで分かるものが

その子、その子

シチュエーションで変わるものだなぁと


それでも私は、教えてくれて

幸せだなぁと感じてる

それで充分だけど


きっと、スキンシップで分かること

感じることがあるはず

言葉だけは伝わらないものは

必ずあって

あったかさだけでいいこともある


ちょっとだけでいいから

大切な人に触れてみませんか?


きっとあったかいから。

閲覧数:32回

最新記事

すべて表示

サクラ

Comentarios


bottom of page