top of page

心に刻む時間

ちょっとの時間だったんだけど ピカピカ光る日差しや 雨上がりに風が吹いて雨も降ってないのに 木の葉に残った雨のしずくがぼたぼた落ちて来たり クモや蚊やカナヘビやカマキリの赤ちゃんに出会ったり 風が向こうのほうからやってくる音に一瞬止まった時間 お天気雨に降られても木々が守ってくれたり



すごくきれいで びっくりで 怖くて 優しくて 子どもたちには彩や粋なエッセンスになったな。

昨日の子ども建築士教室「創造あそび」



やりたいように つくりたいものを創っていくので 私は、見てるだけ聴いてるだけ はじめましての小さな妹ちゃんとブランコしたり ツリーハウスへ登ったりしながらも 背後で聞こえるみんなの話し声は とてもとても楽しそうで 安心して手放せる。



最初は、聴いてもわからないと 伝えてくれていた はじめましての兄弟くんたちも 少しずつ少しずつ 真剣なまなざしで 完成? あともうひとつ創る。と 2時間で完成させようが30分で完成させようが それはおまかせだけど とどまらないイメージをどうにか表現できて それを伝えられたらいい 最後は、ちゃんと伝えてくれて 葉っぱ爆弾とドラゴンの口を表現した家を 写真撮ってとお母さんに伝えてたのが 満足の証かな。



いつものメンバーは 表現を一緒に創っていってる 2人で創っていく仲良しさんたちは 2人だけの創造の村を創り出す 創った村で物語ができていくのが 説明の動画でよく分かる しかも打ち合わせもなく それは自然とつくられる物語 すごくない?



みんなを巻き込んで道をつなげていく 一緒にやりたいを そっとやっていく彼は いつも、道をつくっていく どんどんつながるようになっていったよ


道を、つなげてもいいよと言ってくれる彼は イキイキとした顔で、とっても面白い家をつくっていく 一年前は、じっとみんなを見ている時間がすごく多かったのに 今では、自分でやっていく頼もしさ



竹取り名人とみんなから言われている彼は 集中し楽しみながら、大好きなおしゃべりも タワーに挑戦中は静かに 俺の中のバランス!といいながら グラグラな家を 絶妙なバランスで取っていくのがそれこそ、すごい(笑)


カナヘビを手なずけ、奇跡のカマキリの赤ちゃん登頂に 虫ハウス完成(笑)



つくりはじめに 何つくるの?って聴いたら わかんないけど、カタチにしてるのー と言って始めた彼女 板ブロックでどうやったら階段できるかな?と そうやねぇと、一緒に考え始めたものの うーん難しい…と私。 彼女は、カプラで階段をいとも簡単につくった(笑) 何をつくるかなんか愚問で 最後は、ちゃんと説明して素敵なお家ができた



​そして、中1男子はテスト期間中の休憩時間に にこにことやってきて ほんとうにたくさんおしゃべりを楽しそうにして テストのこと学校のこと部活のこと頑張っていること こんなに思春期男子ににこやかにお話してもらえる自分が ほんとにうれしかったのよね…幸せ カプラで手が、手が震えるーっていいながら タイトル「盆栽」を作って、壊れたところで じゃぁねとすっきり帰っていったよ なにより来てくれてありがとう



​​ 全てがピカピカ光るもの。 こんなみんなに囲まれているのが幸せで感謝でいっぱい 子どもたちに、今日もありがとう

閲覧数:0回

最新記事

すべて表示

サクラ

Comments


bottom of page